All for One すべてはひとりのために。強く、美しく、逞しくをコンセプトにあなたの健康をトータルサポートいたします

menu

ブログ

国家試験問題 ー キーワード ー
はり師きゅう師国家試験の過去問題   キーワード:『骨粗鬆症』

はり師きゅう師国家試験の過去問題

 

キーワード:『骨粗鬆症

 

27年間のはり師きゅう師国家試験において『骨粗鬆症』というキーワードが使用されて、出題され

ているのは全部で14問(内訳:臨床医学各論9問・臨床医学総論3問・東洋医学臨床論2問)

 

骨粗鬆症』の出題率:14/27 = 51.9 %

骨粗鬆症』の問題は

こちらから印刷↓↓↓

08:骨粗鬆症(問題)

 

臨床医学各論骨粗鬆症

はき27-57  骨粗鬆症における骨折危険因子でないのはどれか。

1.   運 動

2.   喫 煙

3.   糖尿病

4.   副腎皮質ステロイド薬

 

はき25-59 骨粗鬆症患者に好発する骨折はどれか。

1. 鎖骨骨幹部骨折

2. 橈骨近位部骨折

3. 大腿骨近位部骨折

4. 脛骨遠位部骨折

 

はき24-62 骨粗鬆症の原因でないのはどれか。

1. クッシング症候群

2. コルチコステロイドの投与

3. ビタミンA欠乏

4. 閉 経

 

はき23-61 骨疾患と病態の組合せで正しいのはどれか。

1. くる病 ―――――― ビタミンC欠乏

2. 骨軟化症 ――――― 類骨の増加

3. 骨粗鬆症 ――――― 骨量の増加

4. 多発性骨髄腫 ――― 骨硬化

 

はき22-74 骨疾患と好発時期との組合せで正しいのはどれか。

1. くる病 ――――― 小児期

2. 骨肉腫 ――――― 老年期

3. 転移性骨腫瘍 ―― 青年期

4. 骨粗鬆症 ―――― 思春期

 

はき10-80 疾患とその特徴との組合せで正しいのはどれか。

1. 原発性骨粗鬆症 ― アルカリフォスファタ―ゼ値の異常

2. 骨肉腫     ― 老人に好発

3. 脊椎カリエス  ― 脊柱の運動制限

4. 股関節脱臼   ― 硬性墜落跛行

 

 

はき6-83 骨粗鬆症について誤っている記述はどれか。【解答なし】

1. 骨の化学的成分は正常である。     

2. 骨の絶対量は減少する。

3. 閉経後に生じるのは高回転性である。  

4. 甲状腺機能亢進症でみられる。

 

はき4-86 骨粗鬆症で正しい記述はどれか。

1. 骨の絶対量が減少する。

2. 脊柱は前弯する。

3. 血清カルシウムは低下する。

4. 骨皮質は厚くなる。

 

はき3-82 骨粗鬆症について誤っているものはどれか。

1. 閉経後の女性に発生しやすい。

2. 海綿骨の骨梁が減少する。

3. 腰背部痛の原因となる。

4. 脊椎圧迫骨折があれば手術を行う。

 

 

臨床医学総論骨粗鬆症

 

はき16-61 閉経後に悪化するのはどれか。

1. 子宮筋腫

2. 関節リウマチ

3. 気管支喘息

4. 骨粗鬆症

 

はき12-65 原発性骨粗鬆症で誤っている記述はどれか。

1. 閉経後の女性に多い。

2. 椎体の圧迫骨折が多い。

3. 血中カルシウム値は低下する。

4. 骨の化学的成分は正常である。

 

はき8-63 骨粗鬆症で骨折しにくい部位はどれか。

1. 脊椎椎体

2. 頭蓋骨

3. 大腿骨頸部

4. 橈骨遠位端

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学臨床論骨粗鬆症

 

「65歳の男性。1年ほど前から歩行時に左腰部、下腿外側に疼痛が出現するようになった。ケンプ徴侯陽性。足背部に知覚鈍麻がみられる。SLRテスト陰性。」

はき12-139 最も考えられる疾患はどれか

1. 閉塞性動脈硬化症

2. 腰部椎間板ヘルニア

3. 腰部脊柱管狭窄症

4. 骨粗鬆症

 

はき10-126 次の文で示す患者の病証に対し、難経六十九難に基づき補法を行う経穴はどれか。

「70歳の女性。加齢とともに難聴になる。腰が冷えてだるい。骨粗鬆症がある。脈は細弱。」

1. 曲 泉・陰 谷

2. 少 衝・大 敦

3. 太 淵・太 白

4. 復 溜・経 渠