All for One すべてはひとりのために。強く、美しく、逞しくをコンセプトにあなたの健康をトータルサポートいたします

menu

ブログ

勉強/国家試験問題/国家試験問題 ー キーワード ー/鍼灸
五刺(ごし)について 

五刺(ごし)とは?

五臓に関連する部位・病証に適応する五種の刺法

 

1 関刺(かんし)

肝に応ずる刺法。

関節付近の筋の端(腱)を直刺し筋の痛みを取る方法

関節の筋を刺すから関刺

 

2 豹文刺(ひょうもんし)

心に応ずる刺法。

血絡において経絡のうっ血を瀉血する方法

 

3 合谷刺(ごうこくし)

脾に応ずる刺法。

鶏の足状に分肉の間に刺して肌肉に疫れを取る方法

 

4 半刺(はんし)

肺に応ずる刺法。

浅く刺し速く抜くことで皮膚の邪気を取る方法

 

5 輸刺(ゆし)

腎に応ずる刺法。

骨の付近まで深く刺し骨の痛みを取る方法

 

古代刺法は『 霊枢・官鍼篇 』に「 三刺・五刺・九刺・十二刺 」記載あり

 

▽▽▽

AALLFORONE.代表のmiyahiro15です。

インスタ目指せ1000人フォローワー達成したら

⇒世界の子どもにワクチンを1000人に送ります。

instagramのフォローをよろしくお願いいたします😊